よくある質問と回答

よくある質問と回答のトップ »» ホワイトニングについての疑問

目次


誰でもホワイトニングできるのですか
ほとんどの方がホワイトニングできます。 但し、さし歯など天然歯でない歯は効果がありませんので、さし歯の再処置などが必要になってくる場合もありますのでご相談下さい。
ホワイトニングは安全な治療ですか
はい、過酸化尿素を用いる歯のホワイトニングに関しては多くの研究と臨床例が報告されており、また歯医者さんの適切な指導のもとで行えば、歯や歯茎に悪影響を及ぼすことなく安全にホワイトニングすることができます。
歯が白くなるまでにどのくらいの期間が必要ですか
通常は数日後に効果が現れ始めます。個人差にもよりますが、2週間続けることで効果がはっきり出ます。
副作用はありませんか
治療期間中に歯がしみるような症状が起こる場合があります。その場合もホワイトニングジェルを付ける時間を短くするなどの処置により、症状が消失しますので、安心してホワイトニングすることができます。
ホワイトニング効果はどのくらい持続しますか
処置前の状態に戻ることはありません。しかし、数ヶ月から半年ぐらいで、若干黄色い色が戻る場合があります。その場合フォローアップとして数日ホワイトニングジェルを付けて頂くことにより、ホワイトニング直後の色合いを回復いたします。
ホワイトニングってどんな治療ですか
『ホワイトニング』は歯を白くする治療です。
最近テレビなどで、非常に白くきれいな歯を見せているタレントさんを見かけた覚えはありませんか。
今、多くの方が歯を白くする『ホワイトニング』を受けています。
平均的な日本人のもともとの歯は結構ー黄色いー色をしています。
それは歯の中心部の象牙質という層の色が表面の比較的透明度の高い色合いのエナメル質を透過して見えている色です。
ホワイトニングでは、過酸化水素や過酸化尿素という薬品から出るフリーラジカルを、エナメル質表面から浸透させ、象牙質の黄色い色のもとになっている分子量の大きい分子を分解し、より色の薄い分子にすることにより歯の色を白くしています。
また、多くの研究により、ホワイトニングにより歯の質が弱くなったりの変化はないことが証明されています。


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
現在位置:ホーム > よくあるご質問