よくある質問と回答

よくある質問と回答のトップ »» 治療期間、通院についての疑問

目次


治療期間はだいたいどのくらいかかりますか
不正咬合の程度や治療方針によって異なりますが、歯がすべて永久歯に交換している時期に全体の治療を行った場合、1年半〜2年半かかるのが一般的です。
どのくらいの間隔で治療に通うのですか
治療の内容や治療法により多少違いがありますが、最初、装置が入るまでは1,2週間に1回という事もありますが、治療が順調に進み出すと1か月に1回くらいの通院になります。
矯正治療中に引っ越しをした場合、治療は続けられるのですか
転居先の最寄りの矯正歯科の歯医者さんへ転医の手続きを行い、治療を継続することができます。医院によって治療のシステムなどが異なる場合がありますが、治療上の支障はありません。一般的に治療期間は1年半〜2年半かかりますので、その間に転居する可能性がある場合には治療を開始する前にご相談下さい。
また当院ではその際治療費用については、転院時までの治療の進捗状況に応じて精算いたしますのでご安心下さい。
矯正治療には健康保険はきかないのですか
一般的に矯正治療では健康保険を使うことができません。しかし、先天性の唇顎口蓋裂、顎変形症や交通事故などの外傷が原因となる不正咬合には健康保険が適応されることになっています。
治療費は税金の控除の対象になりますか
矯正治療の対象となる不正咬合は歯、あごや口の病気の一つと考えられますので、美容のみを目的とした治療を除き医療費控除の対象になります。(当院では必要に応じて、疾病治療目的で矯正を行っていることを証明する「診断書」を無料で発行しておりますのでご相談下さい)


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
現在位置:ホーム > よくあるご質問